商品・サービス

辛辛魚まぜそば 感想レビュー!魚粉に加えガーリックで更に美味しさアップ

毎年冬に発売して人気のある辛辛魚の新商品がローソンから発売されました。

その名も辛辛魚まぜそば

辛辛魚シリーズはこれまでノーマルの辛辛魚スパイシー辛辛豚辛辛魚つけ麺ベビースターラーメン麺処井の庄 辛辛魚味と色々出ていますが今回はまぜそばです。

まぜそばより油そばの方がなじみ深いかもしれませんが二つ共同じ様で少し違います。

油そばは麺やタレで殆どトッピングが乗っていないのが特徴でシンプルにその麺や味を楽しむ事が出来ます。
まぜそばは油そばにお店独自のトッピングを乗せたものを楽しめます。

今回の辛辛魚のまぜそば辛辛魚でお馴染みの辛い魚粉と魚介豚骨のスープがメインの味でガーリック、ネギ、ノリ、味付け肉そぼろ、唐辛子を具としたまぜそばを楽しむ事が出来、辛辛魚の良さを残しつつガーリックを追加して美味しいまぜそばに作り上げてきた商品と感じました。

それでは辛辛魚まぜそば感想レビューへ!

辛辛魚まぜそばとは? 基本情報

辛辛魚まぜそば カロリーとアレルギー情報

辛辛魚まぜそばとは特製辛辛魚粉に、ガーリックパウダ-をプラスしたパンチのある味わいです。タレに負けない食べ応えのある全粒粉を配合したノンフライ太麺が特長のまぜそばです。引用:Amazon

  • 辛辛魚まぜそば 発売日
  • 2019年7月23日

  • 辛辛魚まぜそば 値段
  • 281円(税込)

  • 辛辛魚まぜそば カロリー
  • 470キロカロリー

  • 辛辛魚まぜそば 内容量
  • 117g(麺は75g)

  • 辛辛魚まぜそば 原材料名
  • 辛辛魚まぜそば 原材料名
    【原材料名】めん(小麦粉(国内製造)、小麦全粒粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆食物繊維、たん白加水分解物)、
    スープ(動物油脂、香味油、しょうゆ、ポークエキス、糖類、唐辛子、粉末かつお節、たん白加水分解物、チキンエキス、しょうゆ調味料、食塩、ポークパウダー、ローストしょうゆ調味液、ガーリックペースト、にんにく、かつおエキスパウダー)、
    かやく(フライドガーリック、ローストネギ、フライドオニオン、味付肉そぼろ、唐辛子、ねぎ、刻みのり)/ 加工デンプン、
    調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、
    着色料(カラメル、クチナシ、パプリカ色素)、
    増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、かんすい、乳化剤、香辛料抽出物、セルロース、トレハロース、
    酸化防止剤(V.E、ローズマリー抽出物)、炭酸水素ナトリウム、
    香料、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

  • 辛辛魚まぜそばに含まれるアレルギー物質
  • 卵・乳成分・小麦粉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉
    ※アレルギー物質が気になる方は商品に表示されているアレルギー物質もご自身でご確認お願いします。

    辛辛魚まぜそば 実食レビュー

    辛辛魚まぜそばカップ麺を開けてみた


    辛辛魚まぜそばのカップ麺を開けると辛辛魚と同じく3つの袋が入っています。

    左から後のせかやく、後入れ粉末スープ、液体スープ。

    今回はカップ麺ではなくまぜそばなのでお湯を捨てた後に3つ共入れます。
    辛辛魚のカップ麺と同様の作り方をしない様に注意しましょう(笑)


    3つの袋を取り出して乾麺を見てみると辛辛魚のカップ麺と同じ麺が入ってますね。
    辛辛魚まぜそばも辛辛魚と同様の小麦全粒粉を使用した麺です。

    辛辛魚まぜそばカップ麺を作ってみた


    最初、ジェット湯切りが付いてないのかと思いましたが上部にしっかり付いていて安心しました(笑)

    お湯を線の内側まで入れて4分経ったら上部のジェット湯切りのシールを剥がしてお湯をしてます。


    まずは茶色のパッケージの液体スープから入れてまぜまぜ。
    液体スープには刻みガーリックが入っているを視認出来ます。これだけで食べて見ると少しだけ辛い感じでした。


    次に紫のパッケージのあとのせかやくを振り掛けると乾燥したガーリック、青ネギ、ノリなどで見た目が鮮やかになりました(笑)
    あとのせやかくにはガーリック、ネギ、ノリ、味付け肉そぼろ、唐辛子等の具材が入っています。


    最後にオレンジ色のパッケージの粉末スープを振り掛けると辛辛魚まぜそばの完成です。


    ノリが多めだと美味しいと思うので今回はノリ二枚千切って追加トッピングしてからまぜまぜ。

    辛辛魚まぜそば 食べた感想

    ハラス
    ハラス
    いい匂いで食べる前から涎が溢れます。一口食べると美味い!!少しだけ辛いけどガーリックが辛辛魚のスープの味に合います。

    もう少し辛辛魚まぜそばの詳しいレビューします。

    ■辛辛魚まぜそばの麺
    辛辛魚同様の麺なのでモチモチしていて縮れ麺なのでスープと絡み易くて良いですね。ただ70g出しラーメンと違いスープがないので物足りなさは感じます。
    辛辛魚まぜそば二つぐらいならペロリといけそうです。沢山食べる方はおにぎりと一緒に購入するといいかも知れません。

    ■辛辛魚まぜそばのスープ
    スープは辛辛魚の味よりガーリックが結構強い感じでもう少し辛辛魚の味を強くしてもいいかなと言うのが素直な感想です。
    辛辛魚のスープとガーリックが凄い合うので来年の辛辛魚にはガーリック強めのカップ麺も出して欲しいですね。

    ■辛辛魚まぜそばの具材
    具材はフライドガーリック、ローストネギ、フライドオニオン、味付肉そぼろ、唐辛子、ねぎ、刻みのり+辛辛魚粉です。

    フライドガーリックとネギとノリが目立ち、肉そぼろ入ってたんだと原材料確認して気が付きました(笑)
    辛辛魚カップ麺もそうなのですが味の決め手は辛辛魚粉です。

    これを入れる事により辛さも増し魚介の味が一層強くなります。

    辛辛魚まぜそば感想レビューまとめ

    ハラス
    ハラス
    今回の辛辛魚まぜそばは激辛の表記は無いので辛さはそんなに強くしていないと思いますが『※大変辛いまぜそばです。辛いものが苦手な方はご注意ください。』と書いてあるので初めて辛辛魚シリーズを食べる方は注意してください。

    個人的な感想ですが辛辛魚まぜそばは最初は少し辛いかなと思いました。
    しかし、食べ進めていくとそんなに辛くなかったです。
    辛辛魚の方が辛くて水も飲まないで食べる事が出来ました。

    味は美味しくて食べてる途中に白米が欲しくなるぐらい味が濃い目でガーリックと辛辛魚感が強く中毒性があるのでまた買いたくなりました。

    スポンサーリンク