漫画

映画化もされたシマウマ漫画レビュー アカのバイオレンス具合がヤバい!【感想ネタバレ】

ヤングキングで連載中で現在20巻まで出ているシマウマと言う漫画のレビューを書きたいと思います。

シマウマは絶対に読んではいけない漫画に選ばれるぐらいバイオレンスな漫画で映画化もされていますがR15指定されています。

簡単に内容を説明するとシマウマの漫画は他者に受けた屈辱など依頼人の恨みや憎しみを様々な暴力によって回収する復讐代行組織で回収屋と呼ばれる裏社会の危険な仕事に就いた若者の運命を過激な残酷描写満載なエログロ漫画です。

シマウマはマンガParkと言う無料の漫画アプリで17巻まで読めるのでネタバレが嫌な方は先にDLしてください。

シマウマ 漫画のあらすじ

ふとしたはずみから“回収屋”と呼ばれる裏社会の危険な仕事に就いた若者の運命を過激な残酷描写満載に描く。仲間と美人局をして金を稼いでいた倉神竜夫(ドラ)。ある日、ヤクザを引っ掛けてしまったことから“回収屋”のターゲットとなってしまう。それは、他者に受けた屈辱など依頼人の恨みや憎しみを様々な暴力によって回収する復讐代行組織。一度は窮地に陥るも、やがて回収屋のドラと名乗り、禁断の世界へと足を踏み入れていく竜夫だったが…。

シマウマ 漫画の感想

ヤクザをボコボコにするのが徹底的でヤバすぎる

シマウマ 漫画 ドラ
主人公の倉神竜夫(ドラ)が女の子を使って結婚相談所からお金を引っ張る強請りをしたら結婚相談所を運営していたのはヤクザでした。
ヤクザに怯むことなくボコボコにするのですがその徹底具合が半端ないのです。

最初の一撃が後ろから椅子で後頭部を思いっきりぶっ叩き、壁に貼り付けて顔面を分からなくなるまでボコボコにして両指を全部折ると言う本当の悪にしか出来ない様な事をします。

ハラス
ハラス
こんな事が出来るのは基地外ぐらいですよね。

何故、倉神竜夫(ドラ)がここまで出来るのか?
幼少期時代にある男達のせいで母親が自殺し、自分が生きるべき場所はどんなことをしても守ると言う強い意志から来ていて、自分を生かす為には他人は死んでもいいと言う思いが普通の人より強すぎる為、普通の人が出来ない残酷な事をやってしまうのです。

しかし、ある男との出会いで人を奴隷や家畜以下の扱いをする世界がある事を知り、倉神竜夫(ドラ)がその世界にどっぷりハマって行きます。

いじめられっ子アカの変貌ぶりが凄い

シマウマ 漫画 アカ
高校時代に虐めていた同級生アカに出会い、アカと出会った時は本人だと気が付かないぐらい変貌していました。

高校時代のアカはおどおどしていて童顔フェイスでしたが今は顔も性格も全てが変わっていました。
アカの性格を変えたのは倉神竜夫(ドラ)の虐めのせいですがここまで残虐になれるほど性格が変わるのはヤバいですね。

ハラス
ハラス
アバラ二本抜くってどういうことやねん。絶対死んでるやん。

アカの残虐性も倉神竜夫(ドラ)以上でそのシーンも凄いので是非、漫画を見て欲しいです。

アカの登場後、タイトルでもあるシマウマと言う男の名前が出てきて、この男が倉神竜夫(ドラ)とアカの上司に辺り更にエグイ暴力性の持ち主で倉神竜夫(ドラ)が引くぐらいの拷問をする一方カリスマ性もある人物です。

シマウマと言うタイトルはサバンナで弱いシマウマは食われるだけの存在と言う所から来ているのかと思いましたがどうやら違うみたいですね。

ハラス
ハラス
シマウマの漫画は暴力性だけでは無くてムフフなシーンも多いので楽しめますよ

シマウマは無料漫画アプリで17巻まで見れます。

シマウマ漫画18巻

シマウマ 漫画は映画化されていてキャストが良い

シマウマ映画化
■シマウマ映画キャスト
・倉神竜夫(ドラ)役
竜星涼

・アカ役
須賀健太

・キヌイ役
日南響子

・彩役
高橋メアリージュン

・シマウマ役
加藤雅也

ポスターを見てアカ役の須賀健太が可愛い感じと狂気の部分がいい味出していると思いましたね。ちょっとメイクしてるけど須賀健太って言われないと分からない位変わっててそこだけでも見たくなる映画です。

シマウマ 映画予告動画R15

シマウマの映画は下記3サイトで無料で見る事が可能です。全てのサイトで無料お試し期間があるのでそのお試し期間でシマウマの映画を無料で見れます。

スポンサーリンク