食べ物

ローソンで発売している辛辛魚のレンジ麺(レンチン)の実食レビューしてカップ麺と比較してみた

麺処井の庄監修 辛辛魚らーめんのカップ麺と同時期の2021年1月26日(火) に辛辛魚のレンジ麺(レンチン)がローソンから発売されました。

今回発売された辛辛魚はレンチンで食べられる辛辛魚のレンジ麺です!!

具材付きの生麺を食べるには実店舗に行くか、宅麺.comで辛辛魚を頼むしか方法がなかったのですがローソンで買えるので嬉しい限りです。

今回の記事では辛辛魚のレンジ麺のレビューと辛辛魚のカップ麺との違いについて書いていきます。


\具入りスープ(チャーシュー、メンマ)、麺、ラー 油、魚粉入り/
本場の辛辛魚らーめんを自宅で食べるなら宅麺.com
完全にお店と同じ味!
総重量580gで食べ応えあり
店舗で出しているスープを、濃縮せずに、そのままの状態でお届け

辛辛魚のレンジ麺の商品情報

しなやかで弾力のある平打ち中細麺に、濃厚魚介×豚骨のダブルスープに一味唐辛子を加えた激辛スープが特徴。
具材も、豚角煮チャーシュー、ネギスライス、煮卵、魚粉×一味唐辛子の味変玉、海苔を盛り付けました。

■価格
598円(税込)
■発売日
2021年1月26日(火)
■熱量
638kcal
■電子レンジの調理時間
500Wで5分

ハラス
ハラス
具がついているのでそれなりの値段しますね。

レンチンで食べられる辛辛魚とカップ麺の比較

商品名 具材 味・辛さ 値段 カロリー
辛辛魚のレンジ麺 ネギ、煮卵、ノリ2枚、チャーシュー1枚 濃厚・辛控え目 598円(税込み) 638kcal
辛辛魚のカップ麺 ネギ いつもの味で辛い 281円(税込み) 496kcal

辛辛魚のレンジ麺実食レビュー

辛辛魚のレンジ麺
辛辛魚のレンジ麺の方がスープが濃厚で具材もあり美味しいです。具材が多いだけでは無くて麺も生麺で値段も高いので当たり前ですね(笑)

具材

レンチンする前の辛辛魚のレンジ麺
レンチンする前の辛辛魚のレンジ麺

辛辛魚のレンジ麺はネギ、煮卵、ノリ2枚、チャーシュー1枚と豪華な具材がのってます。
ネギは輪切りでカップ麺のネギより多く入っており生なのでスープと絡むと凄く美味しいです。

煮卵はレンチンする前はいい感じの半熟ですがレンチンすると完全なゆで卵になってしまうので半熟気味が好きな人はレンチンする前に別の皿に取っておくと良いと思います。味は普通の卵です。

ノリは辛辛魚には欠かせない具となっており、スープに浸したノリで白飯を食べると幸せになります。二枚しか入っていないのでお好みによって追いノリ追加するとご飯が進みます。

チャーシューはかなり美味しかったです。4ミリぐらいの肉厚なチャーシューでそれだけでも美味しいですがスープに絡めて食べても美味しいでこのチャーシューの為にまた辛辛魚のレンジ麺を食べたくなります。

味・辛さ


レンチンした後の辛辛魚のレンジ麺

辛辛魚のレンジ麺と辛辛魚のカップ麺の違うは具材の多さの他に注目すべき点はスープの濃さです。

レンチンしてお箸を入れかき混ぜた時に『これはラーメンなのか?』と言う位ドロドロのスープでかなり濃厚で美味しいです。
つけ麺より更に濃い感じのドロドロ系スープなので通常のラーメンの汁みたいには飲めません。

美味しいけどラーメンのスープっぽくないです。

値段


値段はかなり強気な設定ですね。
コンビニのレンチン麺でこんなに高い値段のラーメンはあったのでしょうか?(笑)
辛辛魚のレンジ麺の値段は辛辛魚のカップ麺の2倍なのでコスパはよくないです。

個人的には辛辛魚のカップ麺を二つ買った方が良い様な気がしました。

【2021年】辛辛魚らーめんはどこのコンビニで売ってる?【発売日決定!】今もこの時期がやってきました!2021年の辛辛魚らーめんが発売日が決定しました。 私も3.4年前に初めて食べて毎年箱買いするほどは...
動画・漫画大好きな人向け

スポンサーリンク