ゲーム

PUBG初心者が撃ち合いに負けない様にする為のおすすめアタッチメント&武器

PUBGにおけるアタッチメントの重要性は他のゲームよりかなり大きいです。

アタッチメントが付いてない銃と付いている銃では弾の当てやすさがかなり違います。

アタッチメントを付けたからと言って威力が変わる訳ではありませんがアタッチメントが全て付いてるだけで撃ち負ける可能性が減ります。

銃の特性に合ったアタッチメンチを付けると銃のぶれが全然違いリコイルコントロールがかなりしやすくなるのでアタッチメントは全て付けて戦いましょう。

因みにアタッチメントが全ている状態をフルカス(フルカスタマイズ)と言います。

PUBG初心者にお勧めする武器

中距離はアサルト、近距離はSMG、超至近距離はショットガンですね。
室内戦はショットガンが最強です。

基本的にアサルトはどの距離でも戦えるのでアサルトは必ず装備しましょう。

PUBG初心者お勧め武器(理由付き)

■アサルトはSCAR-L



何故SCAR-Lなのかと言うとフルオートで撃て他の銃よりリコイルコントロールがしやすくアタッチメントの数が4つでいいからです。

フルカス前提ならM416


M416はアタッチメントが5つ必要でSCAR-Lのアタッチメント+タクスト(タクティカルストック)が必要ですが連射速度がSCAR-Lより上です。

同じ条件(同じエイム力、弾の当たる場所が同じ、同じレベルの防具)で撃ち合ったのならばM416の方が撃ち勝ちます。

SCAR-Lならタクストが無くても使えますがM416はタクストが無いと結構ぶれます。

■SMGはどうしてもアサルトがない場合やアサルトの弾が少ない場合はUMP9



UMP9は少しぐらい離れていても当るのとアタッチメントが付いてなくても普通に使える点が良いです。

近距離向きはMicro UZI



Micro UZIは連射速度が早く近距離は強いです。しかし、アタッチメントなくても使えますがスコープが付けれないし、少し距離が離れると当りにくいです。

Vectorも強いと言われますが装弾数少ないので大容量弾倉(SMG)を付けないとフルオートで撃つとすぐ弾が無くなるので初心者にはあんまりお勧めできないですね。

5mm弾と7mm弾の武器はどちらがいい?

私も初心者の頃どちらが良いのか迷いましたがこれは好みですね。

特性は5mmの方が威力は弱いけど発射速度が速く7mmの方が威力は高いけど発射速度は遅いって感じです。

私はm416が好きなので5mm武器派ですが条件次第では7mmの武器も使いますしどちらの方が強いかと言われると難しい問題です。

結局の所、どちらの武器でも当たらなければ同じなので、初心者の方は5mm武器の方が弾に困る事も少なく初心者向きのSCAR-Lも使えるので5mmをお勧めしたいです。

銃によって威力、ブレ、連射速度が違う

銃によって威力やブレ、連射速度など特性が違うので武器に合ったアタッチメントを付けないと折角アタッチメントを付けても意味が無くなってしまうので正しいアタッチメントを付けましょう。

PUBG初心者は知らなければならない武器別アタッチメント

★アタッチメント簡単説明
■マズルアタッチメント(先っぽ)
・フラッシュハイダー・・・略名フラハイ マズルフラッシュ(発砲時の銃口の光)が低減と若干の反動低減 
・コンペンセイター・・・略名コンペン 垂直、水平方向の反動が低減

■グリップ
・バーティカル・フォアグリップ・・・略名バーティカル 垂直方向の反動を大幅に減少し、ADSへの切り替え速度がやや上昇。アサルトにサプレッサー付ける時のグリップはこれ
・アングルド・フォアグリップ・・・略名アングル 水平方向の反動を大幅に減少し、ADSへの切り替え速度が上昇。
・ハーフグリップ・・・略名ハーフ 垂直及び水平方向の反動を減少させる。反動回復時間が増加。
・サムグリップ・・・略名サム 銃の水平反動が増える代わりに、垂直反動を低減するが反動回復時間が増加。ADSへの切り替え速度が上昇。近距離で撃ち合う場面だと良いらしい
・軽量グリップ・・・略名軽量 銃の水平反動と垂直反動が増える代わりに、反動回復時間を短縮。単発で打つDMRに付けるのが効果的SKSなど。連射系のアサルトにつけるとマイナス効果

アングル、ハーフ、サムは好みなので自分に合うやつが良い。

アサルト編




■M16とAKMはアサルトでよく見つかる武器でゲーム初期によく使う銃です。拡張マガジンについては出来たら拡張クイックドローマガジンの方がリロードが早くなるのでお勧めです。
アップデで一部のアサルトのリロードが遅くなったので拡張クイックドローマガジンは付けた方が良いです。
M16はフルオートで撃てなくて単発か3点バーストでしか撃てません。
M16のアタッチメントはフラッシュハイダー、拡張マガジン、スコープ
アサルトの先っぽはコンペンセイターが一番良いのですがM16に関してはフルオートで撃てないのでフラッシュハイダーでも良い

AKMのアタッチメントはコンペンセイター、拡張マガジン、スコープです。
AKMはブレが凄いのでなるべくコンペンセイターを付けるべきです。後、アイアンサイトが見ずらい人が多いのでスコープは付けた方が良い。



■SCAR-LとM416はアサルトの中でよく使われていて強い銃です。
SCAR-Lはフルオートで撃てブレも少なく凄く扱いやすい武器です。
Sanhokでしか使えないQBZも同じカスタムでOKです。
SCAR-Lのアタッチメントはコンペンセイター、アングルド・フォアグリップ、拡張マガジン、スコープです。
アングルド・フォアグリップの場所はハーフグリップ(赤いやつ)でも良いです。好みの問題なので使いやすい方で。

M416は一番人気のあるアサルトです。
M416のアタッチメントはコンペンセイター、バーティカル・フォアグリップ、拡張マガジン、スコープです。
バーティカル・フォアグリップの場所はハーフグリップ(赤いやつ)、アングルド・フォアグリップでも良いです。好みの問題なので使いやすい方で。

ベリル時代突入(2020/07更新)


2020/07/追記
アップデートが入ってからベリルと言うアサルトが強くなり、プロから素人まで皆ベリルを使うようになりました。
アップデが入るまでのベリルは短距離の撃ち合い特化で中距離でフルオートで撃つとフルカスでもリコイルが難しくてあまり使われていませんでしたがアップデ後のベリルは中距離でフルオートで撃っても大してブレずに弾を当てる事が可能です。

ベリルの最適なアタッチメントは上の画像の通りでコンペンセイター、バーティカル、拡張マガジンがおすすめです。

SRとDMR編

SRとDMRの先っぽは基本的にサプレッサーが強いです。
何故なら遠くから撃つので音が消えてるとどこから射撃されているか判明するのがかなり遅れるからです。
アサルトと違いサプレッサーを付けても他のアタッチメントを変えなくて良いのでサプレッサーがあったら優先的に付けましょう。

SKSのアタッチメントはコンペンセイター、軽量グリップ、拡張マガジン、スコープ、チークパッドがお勧め。
軽量グリップの所はバーティカル・フォアグリップでも良いがプロの話によると軽量グリップの方がお勧め。

MINIのアタッチメントはコンペンセイター、拡張マガジン、スコープがお勧め。

SLRのアタッチメントはコンペンセイター、拡張マガジン、スコープ、チークパッドがお勧め。

Kar98kのアタッチメントはフラッシュハイダー、スコープ、シェルフォルダーがお勧め。

M24のアタッチメントはフラッシュハイダー、拡張マガジン、スコープ、チークパッドがお勧め。

DMRの先っぽは連射する事が多いのでフラハイより縦揺れが抑えられるコンペンが良くてスナイパーの先っぽは連射する事が少ないのでマズルフラッシュを消せるフラハイの方が良い。

スナイパーとDMRはどちらが良い?

一般的にはソロだとレベル3ヘルメット以外のメットでヘッドショットすれば一発で倒せるスナイパーが良いと言われ、DuoやSQUADなど気絶させても他の仲間に助けられてしまうので助けられる前に連射して止めを刺せるDMRが良いと言われています。

私はレベル3ヘルメット以外ならヘッドショット一撃で気絶させられるスナイパーの方が気持ちいいので好きですね。

またDMRでもMINIとSKSどちらが良いのか迷う人もいますがこれも好みの問題で自分が当てやすい方がいいです。

遠距離の多い砂漠マップなどは弾速が早いMINIが強いとプロの方が言っていますが私はSKSの方が使いやすいのでSKSを使ってます。

SLRはDMRの中では一番強いですが私はSKSやMINIの方が当てやすいのでSLRをあんまり使わなかったりするので結局の所、自分に合う武器が強いと思います。

動画・漫画大好きな人向け

スポンサーリンク