ゲーム

【初心者向け】PUBGで撃ち合いに強くなる為の5つの基本テクニック

前回、【初心者向け】PUBGで撃ち負ける人が見直すの二つのポイントPCスペックの見直し立ち回りとエイム力不足について書きましたが今回はもう一つ進んだ話をしたいと思います。

PUBG初心者が撃ち合いに強くなる為に知っておくべき基本的なテクニックがあります。

FPSをやっているの人ならば常識と言う事でもPUBG初心者の方は意外と知らなかったりするのでしっかり身につけましょう。

※パッケージ版の発売日は2019年1月17日です

PUBG初心者が撃ち合いに強くなる為に知っておくべき基本的なテクニック

撃って倒すと言ってもただ撃つだけでは敵を倒すのが難しいので状況に応じて正しい撃ち方をマスターしましょう。

近距離はショットガンやサブマシンガン(SMG)、中距離はアサルト、長距離はスナイパーライフル(karやM24など)やDMR(マークスマンライフルの事でSKSやMINI等の事)などで状況に応じた武器を使う事が大切です。

腰だめ撃ちとADS(Aim Down Sight)

まずこの二つは必ず知らなければ駄目な超基本的なテクニックです。

腰だめ撃ちとはサイトを覗かないで撃つ撃ち方の事です。


少し見えずらいですが奥の白いパーカーのプレイヤーの近くに十字のサイトが見えます。この状態で右クリック長押しでサイトが縮まります。
※私のマウス設定は右クリック長押しで縮まる設定です。

サイトを縮めて撃つと集弾率が上がり弾が当たりやすくなります。

腰だめ撃ちを使う場面は基本的に4つあり

1つ目はショットガン、二つ目はアサルトの超至近距離、三つめはサブマシンガン(SMG)、四つ目はピストル

です。

ショットガンは腰だめでサイトを絞って撃った方が当てやすいです。ショットガンでADSすると視界が狭まり当てにくいので私は基本的にショットガンはこの方法で撃ってます。

アサルトの超至近距離はほぼ使いませんが敵が急に目の前に出てきた時に使用する感じです。
ドア開けたら目の前に敵がいたってぐらい目の前の場合しか使いません。

サブマシンガン(SMG)はサイトを絞らない腰だめでも意外と当たりますが絞って撃った方が当たります。

ピストルはADSしないで腰だめで絞って撃った方が当てやすいと元プロゲーマーの釈迦さんの動画でも言っていたので私もそれでやっています。

次にADS。ADSとはこの様にサイトを覗いた状態の事をいいます。
PUBGは基本的にこの状態で撃たないと弾が当たりにくいので銃を撃つ時は必ずADSした状態で撃ちましょう。


スコープを覗いて撃つ事によりしっかり弾が狙った所に当たります。

フルオートとタップ撃ち

フルオートとはボタンを押しっぱなしにしてずっと弾が出ている状態です。
このゲームは基本的にフルオートで撃つのが強いのでフルオートでしっかり当てられるように練習すると良いです。

フルオートで撃つ時に注意するのはフルオートで銃を撃ち続けていると照準がどんどん狙っている場所からずれていくのでリコイルコントロールと言うテクニックが必要です。

リコイルコントロールのやり方は単純で撃ちながらマウスを下に下げていくだけです。

リコイルコントロールはアタッチメントの有無や高倍率のスコープを付ける事によって難易度が変わっていきます。

アタッチメントが全て付いている状態だとリコイルコントロールがしやすくて、スコープの場合は等倍<2倍<3倍<4倍<8倍と倍率が高くなるにつれてフルオートで撃つとブレが凄くなっていきます。

アサルトで4倍スコープをつけてフルオートで撃つのも流行っていますが初心者の方はまず等倍でリコイルコントロール出来るようになりましょう。

 

タップ撃ちとは指切りとも言われていて少しづつ弾撃つテクニックです。

少しつづ弾を撃つ事で集弾率が上がり弾が当てやすくなります。

主に相手との距離がかなり離れている時にアサルトで撃つ場合に使います。

イメージは5発撃ったら撃ち止めるみたいな感じです。

決め撃ち、置きエイム



決め撃ちとは敵がいると仮定して弾を撃つテクニックです。
例えば音がしてドアの左隅でガン待ちしていると分かったら決め撃ちすると打ち勝てやすくなります。

何故なら敵を発見してから撃つより居ると予測して撃つ方が早く撃てるからです。

イメージ的には部屋に入りながら撃っている感じです。

置きエイムとはこの様にスコープで覗いてサイト置いておいて敵が顔を出したら撃つテクニックです。


置きエイムはこちらもずっと顔を出しているので違う所から顔を出され狙われてしまうと弱いのでPUBGの様な壁の裏から敵が顔を出しているか分かるゲームにはあんまり使えません。

FPSモードでは使えるテクニックです。

しゃがみ撃ち、リーン撃ち

これはPUBG初心者は意外と知らないテクニックで撃ち合いに勝つ為には結構重要です。
この画像はしゃがみとリーンを同時にしているしゃがみリーン撃ちです。


まず、しゃがみ撃ちがなぜ重要なのか?

立って打つよりしゃがみながら撃った方がブレが少なくなりリコイルコントロールもしやすくかなり弾が当たりやすいからです。

ブレが全然違うので立って撃ってる人はしゃがみながら撃ってみてください。

当りやすさが全然違う事に驚くと思います。

次にリーン撃ち

リーンとは身体を傾ける行為です。

左に壁があり右リーンすると壁から少しだけしか身体を出さずに済むので被弾率が大幅に下がります。

これが基本的なリーン撃ちです。

次に説明するのが画像の様に壁もないのにリーンしながら撃つ事の必要性を説明します。

PUBG初心者の人達はよくリーンしながら撃ってくる敵を見かけているはずです。

リーンする事によって胸部が腕に隠れてダメージを少なくする為アサルトで胸を撃たれた時に跳ね上がりそのままヘッドショットになり死ぬ事があるのでそれを避ける為と言われています。

英語なので分りづらいかもしれませんが胸部が腕に隠れてダメージを少なくなっている事の解説している動画です。

ジャンプ撃ち

これは家の中にいる敵を窓から狙う時に使うテクニックです。

敵が家の中にいる場合、家の壁に張り付いていると窓の高さのせいで敵を撃つ事が中々難しいのですが近距離でジャンプ撃ちすると意外と弾が当たり死んでくれます(笑)

ジャンプしてADSしないで腰だめで撃つだけの簡単なテクニックです。

PUBG初心者が撃ち合いに強くなる為の基本テクニックまとめ




色々、書きましたがPUBG初心者に全てを一気にマスターしろと言うのは無理があるので一つ一つゆっくりマスターしていきましょう。

撃ち合いに勝つ為に重要なのはADSをしながらヘッドショットを常に意識することです。

ヘッドショットを当てやすくする為にはしゃがみ撃ちやフルオートでのリコイルコントロールが必要になっていくのでここら辺を意識しながら撃ち合っていくと撃ち合いに勝てる様になっていきます。

あわせて読みたいPUBG初心者向け記事
【初心者向け】PUBGで撃ち負ける人が見直すの4つのポイント
PUBG初心者が撃ち合いに負けない様にする為のおすすめアタッチメント&武器

動画・漫画大好きな人向け

スポンサーリンク