食べ物

龍上海のカップ麺の辛口レビュー~セブンプレミアム銘店紀行シリーズ

明星食品から2018/12/17に発売された龍上海のカップ麺のレビューです。

龍上海のラーメンは山形県南陽市のご当地ラーメンで昭和33年創業されておりかなりの老舗のラーメン屋になっています。

私は10年程前にラーメン博物館で食べてかなりパンチの効いた味だった思い出があり偶然、セブンイレブンで見つけて速攻購入しました。



龍上海のカップ麺の基本情報~発売日、値段、カロリー、アレルゲン情報

■龍上海のカップ麺 発売日
2018/12/17です。
■龍上海のカップ麺 値段
213円です。
■龍上海のカップ麺 カロリー
377キロカロリーです。
■龍上海のカップ麺 アレルゲン情報
卵、乳成分、ごま、鶏肉、豚肉、ゼラチン、小麦、えび、牛肉、、さけ、さば、大豆
※アレルギー情報が必要な方は必ず商品についている方もご確認お願いします。

龍上海のカップ麺のレビュー(画像あり)

にんにん、唐辛子の辛みが効いた煮干しだしの効いた味噌味のスープが縮れた太麺にあう山形・赤湯の老舗ラーメン店「龍上海」の味わいを再現した一杯!!

との触れ込みのラーメンなので当時食べた味を思い出しワクワクしていました。



早速、蓋を開けて龍上海のカップ麺を作ってみます。

開けると四角くいチャーシューの細切れとネギとメンマが入っており少しニンニクの香りがいい匂いです。



龍上海と言えば赤辛みそなのですが赤辛みそが少ない!!

ラーメン博物館で食べた時は結構たっぷり入っていたのでちょっとマイナスポイントですね。

カップ麺の大きさ的にはこの量で良いかもしれませんが私的にはたっぷり乗せたかったです。



お湯を入れて赤辛みそを入れて混ぜてみたら中々美味しそうな匂いですが私の知っている龍上海のからみそラーメンではない……。

私の知っている龍上海のからみそラーメンはかなりの量の油と青海苔の味と煮干しの効いた辛い味噌ラーメンだったのですがこれは油も足りなくにんにくの効いた単なる味噌ラーメンでしたね。

龍上海のカップ麺はまずくはないのですがこれで再現と謳うのは『開発者は本当に龍上海のラーメン食べた事あるの?上司もよくOKを出せたな』ってレベルです。

とツイッターでも龍上海のカップ麺はまずいと言っている人もいるので間違いないと思います。

でも龍上海のカップ麺としてではなく普通のカップ麺として売っているなら悪くはない味です。アマゾンのレビューでも同じような感じですね。



龍上海のラーメンの通販はカップ麺よりこちらを買うべき

公式商品説明
ラーメン消費量日本一の山形県の中でも、辛味噌ラーメンの元祖的存在で大人気の赤湯からみそラーメン「龍上海(りゅうしゃんはい)」。
山形県人なら誰もが知る有名店で、昭和33年の開店以来、ラーメン通たちを唸らせる特製の辛味噌ラーメンが特徴です。
そんな龍上海の辛味噌ラーメンがご家庭でお作り頂ける、麺・スープ・辛味噌も付いたセットです。
唐辛子やニンニク、香辛料などで作った特製の辛みそを、濃厚で深い旨みのある味噌スープに溶かすことにより、旨味を更に引き出します。コシのあるモチモチの縮れ麺にスープが良く絡みます。

龍上海の赤湯からみそラーメンの再現しているのはこちらの生麺タイプの方です。

私は以前、ラーメン博物館で食べてから凄く美味しかったのでこちらの方の通販で買いました。
龍上海の赤湯からみそラーメンの再現したラーメンを食べたい方はこちらをお勧めします。

動画・漫画大好きな人向け

スポンサーリンク