漫画

電子書籍の購入はどこがいい? おすすめ3サイト~私がやっている使い分けの仕方もあり

電子書籍で漫画や本を買うのが普通になってきていますがどこのサイトで電子書籍を購入すべきか迷っている人は結構多いです。それに伴い、電子書籍を購入する時に必ず心配になる事が1つあります。

それは電子書籍を扱っているサイトが閉鎖して購入した電子書籍が読めなくなるのか?と言う問題。

この問題の答えは曖昧で『閉鎖する予定はないが電子書籍の補償に関して答えかねる』と電子書籍を扱っていて世界的に有名なAmazonですらこの回答なのです。
知らない人が多いとは思いますがそもそも、電子書籍の購入=コンテンツの使用権を購入していると言う事なので勘違いしないようにしましょう。

『じゃあ、電子書籍はどこで購入すればいいんだよ!』となると思いますが結論は

電子書籍のサービスの停止・閉鎖が限りなくなさそうな大手企業が運営している所を使えば取り敢えず問題ない

です。

100%の保証はないですが銀行だって三井三菱などの財閥系銀行だったら安心しますよね?

それと同様にこの企業が潰れたら日本はヤバいと言う企業が運営している電子書籍が購入できるサイトを使えば良い訳です。

今回は電子書籍を購入する時におすすめなサイトを紹介します。

電子書籍を購入する時におすすめなサイト

  • ebookjapan:国内最大手Yahooが運営している電子書籍サイト
  • Amazonkindle:世界的に有名なAmazonが運営しているサイト
  • 楽天kobo:楽天が運営しているサイト。
  • FANZA電子書籍:DMMが運営しているサイト
  • 一押しはebookjapan

    ebookjapanはTポイントやPayPayでポイント還元され、更にYahoo!/Softbankユーザー特典で電子書籍を購入した時の還元ポイントが多く返ってくるのでTポイント、PayPayを使っている人はebookjapanを使うべきですね。

    私も普段はここを使っていますが問題なく使えてますし、沢山電子書籍を購入すればするほどポイントがどんどん貯まりそのポイントで新しい漫画が変えてお得です。

    ebookjapanはもう一つのおすすめの点があり雑誌110誌、漫画1万3千冊以上が無料で見れる所です。
    無料で見て面白い漫画の発見なども出来て漫画ライフが充実します。

    ebookjapan公式ページ

    Amazonkindleと楽天koboの比較

    Amazonkindleと楽天koboはアマゾンポイントや楽天スーパーポイントを貯めたい人向けです。

    AmazonkindleにはKindle Unlimitedと言う雑誌・漫画が見れる有料サービスがありますがこれが結構コスパは良いです。
    月額980円で読み放題でKindle Unlimited対象の雑誌・漫画は多いので元はすぐ取れます。
    Kindle Unlimited(30日間無料体験)

    楽天koboは楽天カードを持っていると更にポイントが付くのでポイント3~5倍もポイント還元が付くので電子書籍を楽天koboで見る人は楽天カードを持ってないと損なので作りましょう。
    楽天カードを無料作成する

    おまけ FANZA電子書籍

    言わずと知れたDMMの電子書籍サービスのアダルト版です。
    アダルト系の漫画はこっそり見る為に普通に使うサイトとは別にしています。

    DMMの電子書籍はサイトやアプリ経由で購入する時に持っている漫画のシリーズ一覧が見やすくて未購入作品と購入作品も区別が分かり易くて良いです。

    まとめ:電子書籍をどこで購入するのがおすすめ


    正直な話、どこも使い勝手はそこまで変わらないので自分で使って見て使いやすい所と生活でよく使っているポイントが貰えるサイトで良いです。

    あんまりポイントを分散させるのは効率的に良くないので普段使っている所が良いですね。

    この記事で今回紹介した電子書籍を購入する時におすすめサイト

  • ebookjapan:国内最大手Yahooが運営している電子書籍サイト
  • Amazonkindle:世界的に有名なAmazonが運営しているサイト
  • 楽天kobo:楽天が運営しているサイト。
  • FANZA電子書籍:DMMが運営しているサイト
  • 動画・漫画大好きな人向け

    スポンサーリンク