漫画

ゴッドハンド輝(テル)と言う寝違えの治し方が学べる医療漫画!最終回はいい終わり方でした。

今回はゴッドハンド輝(テル)と言う漫画アプリで見れる漫画の紹介します。

ゴッドハンド輝(テル)はマガジンで2001年4月4日~2011年10月5日の約10年も連載され単行本は全62巻完結の医療漫画です。

私も当時マガジンで見て最終回も読んだ記憶がありましたが10年も連載していたのには驚きました。

ハラス
ハラス
打ち切りにならずに10年も連載してきたのは凄いです。面白かったので多くの読者に支持されてきた証拠ですね。

新人医師の主人公のテルはドジっ子だけど熱血漢でゴッドハンドと呼ばれた父親の血を引いていていくつもの奇跡を起こしていきます。

この漫画は為になる医療知識、恋愛、病院経営、医師同士の医師不足による医療崩壊や経済的な問題なども描かれており毎週楽しみにしてました。

マンガBANGで全巻無料で見れますが期間限定なのでDLはお早めに。

ゴッドハンド輝(テル)のあらすじ

名医が集い、「ヴァルハラ」と称される安田記念病院。そこに赴任した新米外科医・真東輝(以下「テル」と表記)は、伝説のゴッドハンド・真東光介の息子だった。

テルは、外科部長・北見柊一の指導や、ライバル・四宮慧との競い合いを経て医師として成長し、患者との「二人三脚の医療」、そして父のようなゴッドハンドを目指していく。引用:wiki

冒頭にも書きましたが院内での出来事だけじゃなくてプライベートの外出先でたまたま危ない病気の症状を見つけて助けたりとライバル病院が出てくるあたりでは最新の医療や病院経営問題なども描かれているので飽きずに読める漫画です。

ゴッドハンド輝(テル)の感想(ネタバレ)

ゴッドハンド輝(テル)と言えば寝違えの治し方

ゴッドハンド輝(テル) 寝違えの治し方
ゴッドハンド輝(テル)と言えば寝違えの治し方で知った方も多いのではないでしょうか?

寝違いは首の病気じゃない』と言う輝のセリフに驚いた人は私だけじゃないはずです(笑)

寝違えは枕が合わないのが原因と言われてきたが本当は寝ている間に脇の内側を通る腋窩神経が圧迫されて起こるのが原因とゴッドハンド輝(テル)内で解説されています。

ハラス
ハラス
上向きに寝ていても寝ている間に寝相が変わり横向きに寝た時に脇の下を圧迫してしまうって事ですね。

ゴッドハンド輝(テル)の寝違えの治し方
圧迫した脇の下の神経をこの運動で解放してあげて寝違えの治します。

運動1 
まず首が痛む側の腕を少しずつ後ろにひきあげていきます。
自然に止まったところで20秒キープ
20秒たったら腕を下ろしてこれを2セット繰り返します。


運動2
・痛む側の手のひらで真後ろのベルトの真ん中を軽くおさえる。
・そのまま肘を後ろにひいて20秒キープを2セット
運動3
・痛む側の手を肘角120度で万歳する
・その角度のまま腕を軽く後ろにひいて20秒キープを2セット

で最後にバランスを取る為に逆側の腕もやったら終わりです。

これで寝違えが治ります。
こう言った為になる病気を発見する知識なども盛り沢山なので楽しく学ぶ事も出来ます。

因みにゴッドハンド輝46巻で寝違え治し方の話が読めます。

マンガBANGなら46巻第351話仁の心で読めます。

ライバル病院との争いで分かる病院経営

ゴッドハンド輝(テル) 漫画アプリ
輝が勤めているヴァルハラとライバル病院の四瑛会の客の取り合いが専門的に書かれていて凄いです。

交通事故が多いバイパス道路の患者を四瑛会が全て取る事によってヴァルハラは経営的にダメージを負わされます。

交通事故によるけがの場合は健康保険ではなく自由診療によって行われることが多く設備やスタッフの充実に救急医療にはお金が掛かるので交通事故は自由診療が認められており自由に単価を決める事が出来ます。

なので救急医療体制を整えているヴァルハラは患者が来ないと経営的にきつくなっていきます。

これを打開する方法はネタバレになるので漫画でどうぞ(笑)

ゴッドハンド輝(テル)の最終回は良かった

ゴッドハンド輝(テル)の最終回
ゴッドハンド輝(テル)の最終回は綾乃さんとの結婚で終わるのか思いましたがそこは医療漫画なので違いました。

ゴッドハンド輝(テル)の最終回は輝と輝の父親とヴァルハラの医院長の3人が出会った時の若い頃にさかのぼり、今までに無い様な理想の病院ヴァルハラを作りたかった医院長と輝の父親が一緒にヴァルハラを作っていこうと約束します。
約十年後、医院長がヴァルハラを開業するも飛行機事故で亡くなってしまった輝の父親と一緒に働きたかったとしみじみしている医院長。

更に数年後、医院長が新人医師を採用する前に手術を見ておきたいと見学に行った所に居たのは輝でした。

研修医の2年間で輝に関わった患者で亡くなった人は1人も居ないと言う絶対的天運に驚く医院長は輝の父親と同じ患者さんを助けると言う強い思いと集中力がある輝を見ていきたいと輝を採用します。

そして初日から遅刻しそうになりながらも自転車で坂道を登っていく所で終わります。

ハラス
ハラス
輝のまっすぐだけどおっちょこちょいの所と医者と言うこれからの明るくもあり険しい道のりを登っていく所を坂道で表しているのかもしれませんね。いい最終回でした。

マンガBANGで全巻無料で最終回だけも見れますが期間限定なので読みたい方は早めにアプリをDLしましょう。

スポンサーリンク