仕事・バイト

駅の警備のバイトの仕事内容!楽な点、きつい点、時給などを解説

駅構内の警備のバイトの仕事内容や時給、日給、働いて楽な点、きつい点などを詳しく紹介していきます。

これから駅の警備のバイトをしようと思っているけど
・どんな仕事内容なのか
・どれぐらい稼げるのか
・楽なのか?きついのか?

などの駅の警備のバイトをしよううか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

結論から言うと駅の警備のバイトはちょっと大変な事もありますが楽しいし稼げます。

記事の内容は以下の様になってます。

  • 駅の警備のバイトの仕事内容
  • 駅の警備のバイトに必要な資格は?
  • 駅の警備のバイト きつい点
  • 駅の警備のバイト 楽しい点
  • 駅の警備のバイトの時給、日給
  • 駅の警備のバイトを探している人へおすすめバイト
  • 駅の警備のバイトの仕事内容


    駅を利用するお客様が安全に駅を使えるように監視する監視・巡回警備。
    駅構内に不審な物がないか、駅構内の簡単な清掃などを行う施設内警備。
    体の不自由なお客様や緊急時に駅構内が混雑しない様にお客様を誘導する誘導警備。

    駅構内の警備の仕事内容は主に3つに分かれています。

    監視・巡回警備

  • モニターでホームの監視
  • 体調不良の人の介助
  • 乗客の安全管理
  • アナウンス
  • 夜間の見回り
  • 落としものや寝過ごし客のチェックの為の電車内の巡回
  • ホーム転落した人の救助
  • 乗客の転倒防止・線路への落下防止
  • 酔っ払いやクレーマーの対応(大事になりそうな事は鉄道警察が対応)
  • など駅構内の警備のバイトでメインの仕事は監視と巡回警備中に起こるトラブルの解決が主です。

    朝のラッシュ時や夜の帰宅時の人が多い時間帯は色々な出来事が起こるので忙しく、それ以外の時間帯は意外と暇です。

    基本的に二人一組で行動してその日のシフトによって仕事内容が変わります。

    A番の人は室内でモニターでホームの監視をしながらアナウンスが必要な時はアナウンスします。
    B番の人はホームの巡回と監視をしてトラブルが起きていないかチェックします。

    Aの業務とBの業務を交代でやったりもしますが警備会社によって少し違うのでどのような仕事内容なのかはバイトの面接の時にしっかり聞きましょう。

    施設内警備

  • 吐瀉物の処理
  • 掃除
  • 通常の警備のバイトの施設内警備と違って駅の警備のバイトは乗客が安全に使えるようにする事はもちろん、駅内を綺麗に保つ事もします。

    清掃業者がするようなちゃんとした清掃ではありませんがポスターが剥がれていないか、吐瀉物が落ちてないか、雪が積もっていたら雪かきもします。

    誘導警備

  • 駅の構内の案内
  • 駅ホームで駅員のサポート 
  • 体の不自由な人や急病人が出た場合の対応
  • 誘導警備は道に迷った人の案内や朝の人が多い時間帯に階段やエスカレーターで乗客が怪我をしない様に立哨(立っている事)して見守ります。
    立哨は何か起こらない限り立っているだけなので長時間立たない限り基本的に楽です。
    参照:施設警備のバイト体験談 楽と言われる施設警備バイトで私が派遣された場所はきつかった
    ↑これは立哨が如何にきつかった事が分かる体験談です。

    駅員のサポートに関しては例えば、車いすで駅を利用する人が安全に電車に乗れるようにホームまで誘導して電車とホームの間に板を置き乗客を乗せます。
    その際にはどこの駅で降りるのかも聞き、その駅に連絡しておく必要もあります。

    駅構内の警備のバイトに必要な資格は?


    線路内の作業をする時に黄色い目立つ服を着た列車を見張る仕事をする人は列車見張員と言う資格が必要ですが普通の駅の警備のバイトをする分には資格は必要ありません。

    ただし、警備のバイト全般に必ず必須な事があり、それは警備のバイトをする前には法定研修を受けなければいけない事です。

    この研修は30時間の研修を9時から18時まで3~4日掛けて行います。

    ■1日目 座学9時間(座学8時間+休憩1時間)
    ■2日目 座学9時間(座学8時間+休憩1時間)
    ■3日目 座学9時間(座学8時間+休憩1時間)
    ■4日目 座学+健康診断

    警備会社を何社か経験しましたが大体どこもこんな感じに行います。
    日にちは連続して受けなくてもよくて自分の都合の良い日を会社と相談して決めます。

    研修の内容は基本的に資料渡されて社員が読んでるのを聞いて、警備関係のビデオを見て終わります。
    法定研修中はもちろん給料は出ますし、昼にお弁当も出る所もあり、そう言うのは意外と嬉しいですね。

    駅の警備のバイト きつい点

    駅警備バイト きつい
    駅の警備のバイトのきつい点はクレーマーの相手です。
    電車が遅延した時などは特に多くて自分が原因じゃないのに怒る人は駅員か警備のバイトに言ってきます。

    乗客からして見たら駅員も警備のバイトも同じ様に見えるので普通にクレームを言われます。
    どんなに理不尽でも怒ったら負けなので謝る事しか出来ないでそこがきついです。

    後は酔っ払いの相手ですね。
    酔っ払いはクレーマーと同様に酔っているせいか行動も言動も理不尽な事が多いです(笑)
    泥酔してると何言ってるか分からないから見てる分には面白いのですがゲロ吐くし、ホームのベンチで寝始めるし対応が大変です。

    駅の警備のバイト 楽しい点

    駅警備バイト 楽しい
    駅の警備のバイトで楽しかった点は色々な人間観察が出来る事です。
    大きい駅だと何千人と人が通っていくので様々な人を見る事が出来て飽きないです。

    おじいちゃんのおかまや朝帰りの可愛いお水の人など様々な人間が居て同僚と『こんな人が居た』と盛り上がったりもします。

    一番衝撃的だったのは中学生みたいな眼鏡男子とおっさんが駅内でずっと濃厚なキスしている所です(笑)
    リアルでゲイを見たのが初めてだったので衝撃的でした。

    駅構内だと雨とかの心配もしなくていいし駅勤務なので出勤が楽でいいですね。
    駅からちょっと離れた施設とかの警備だと出勤がだるかったりします。

    駅の警備のバイトの時給、日給

    警備バイト 給料
    駅の警備のバイトの日給は会社によって違いますし警備する駅の大きさによっても変わります。

    バイトルのアプリで調べた所

    警備会社Aの駅警備のバイト 給料
    ■9:00~20:00(実働8h)日給1万3000円~+交通費全額支給

    警備会社Bの駅警備のバイト 給料
    ■【日勤】08:00~17:00(実働8h)日給9,100円~+交通費全額支給
    時給1137円~
    ■【夜勤】23:00~06:00(実働6h)日給10,800円~+交通費全額支給
    時給1800円~
    と時給計算すると普通の交通警備(大体時給1000円)より少し高いですね。

    夜勤は大変な事も多いのかかなり時給が高いですね。
    駅は1時ぐらいには閉めるので駅警備のバイトの夜勤は結構楽に稼げます。

    駅の警備のバイトを探している人へおすすめバイト

    私が警備のバイトでおすすめしているのが中規模の商業施設警備のバイトです。

    拘束時間は長いのですが体力的に全く疲れないのに稼げます。
    当務で入ると1回18000円~220000円(会社による)位稼げるので月に10回出勤するだけで18万~22万円も稼ぐ事が可能です。
    参照:施設警備のバイトで楽な所は小さめの施設【体験談】

    警備バイト 給料
    【2020年】稼げる警備のバイトおすすめ4選【高収入】警備のバイトは特別な資格や技術がなくても月に30万円弱ぐらい稼げます。 結論から言うと警備のバイトで効率よく稼ぐには夜勤のみか夜勤...
    【無料】希望のバイトがすぐ見つかるおすすめバイト探しアプリ、サイト4つ ※3分くらいで読み終わります。 現代には、バイト探しのアプリやサイトが沢山出来ています。 バイト探しで検索するとかなりの数の...

    スポンサーリンク