動画

【海外ドラマ感想レビュー】OZ/オズ~オズワルド刑務所は最高に面白い!どこで動画見れる?ネタバレ注意

OZ/オズ~オズワルド刑務所って言う海外ドラマはご存知でしょうか?

久しぶりに海外ドラマでも見たいなぁと思い、昔3回は見たOZ/オズ~オズワルド刑務所と言う映画の事を思い出しました。
※本当はOZ/オズが正式名称ですが昔の海外ドラマで検索するとゲームのタイトルが出て来てしまうのでオズワルド刑務所を追加しました。

私が今まで見てきた中でこんなに面白くて何度も見た作品はないですね。
刑務所系の海外ドラマや映画はプリズン・ブレイクやグリーンマイルなどが有名ですがどちらもガッツリ刑務所系と言う訳では無いです。

OZ/オズ~オズワルド刑務所は全ての登場人物が主人公と言っても過言ではないぐらいキャラクターが濃くそのキャラクターに関する話も全て面白い話になっているので見出したら止まらないかっぱえびせん状態です。登場人物は私が知っている有名な俳優は居ませんでしたがlostなど話題になった海外ドラマなどで度々、OZ/オズ~オズワルド刑務所の出演者の方々を見つけるとちょっと嬉しい気持ちになります。

しかし、OZ/オズ~オズワルド刑務所は刑務所内のリアルストーリーで地上波では放映出来ない難しい内容(人種差別、暴力、麻薬、同性愛と言ったテーマ)になっているのでアメリカでもケーブルテレビでしか見れませんでした。
過激な内容が含まれる為、ご鑑賞には十分ご注意くださいと表記されているので刺激が強いのが苦手な人は見ない方が良いかもしれません。

日本ではOZ/オズ~オズワルド刑務所のDVDも発売されていなく、2001年12月29日から2005年7月22日にかけてスーパー!ドラマTV放送されてましたが現在では放映されていませんでしたが調べたらありました!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)でOZ/オズ(日本語吹き替え)が見れます。2020年03月31日まで配信中です。

OZ/オズ~オズワルド刑務所のあらすじ


OZとはエメラルド・シティに所在するもっとも警備が厳しい実験的な刑務所。
囚人たちが社会復帰するためだけに焦点を当てた都市、それがエメラルド・シティである。
ルールに守られた社会は塀の外だけではなく、中にも当然ある。
エメラルド・シティ通称エムシティにはさまざまな人種・社会集団がひしめいているため、その暴力と犯罪の理由は多様であり、囚人たちが希望と挫折の狭間で見せる苦悩は「オズ」の見せ場である。wiki

囚人から看守、医務官登場してくる人物が兎に角、濃いです。
こんなに登場人物全てが魅力溢れるドラマは日本にはない気がします。

囚人と看守の人数をざっと数得たら48人ぐらいいましたがどのキャラクターの名前を見るだけで見たエピソードをはっきり思い出せるぐらい濃いです。
ムスリム、黒人ギャング、白人至上主義のアーリア人グループ、バイカー、ラテン系のラティノギャング、イタリアンマフィアなど様々なグループがあり、対立しているグループと同盟しているグループ、どこにも所属しないで上手く立ち回る人や常に虐められる人などこの文字列を想像しただけで刑務所内で凄い事が起きそうだと想像できます。

上の画像の登場人物だけでもざっと説明してみます。

一番左から
■ティム・マクマナス
通称エロハゲ エメラルドシティの責任者で囚人を何とか真面目に構成させようと頑張っているのですが中々上手く行かずにイライラしていることが多い。
女性の同僚にすぐ手を出す困った人。

■カリーム・サイード
偉大なムスリムの主導者。リーダー的存在で囚人と看守から一目置かれています。

■オーガスタス・ヒル
車椅子に乗った囚人で語り部として冒頭に登場する。
結構いい奴

■トバイアス・ビーチャー
弁護士で交通事故で女の子を死なせてしまい刑務所に入る。
悪人の中に真面目な人間が放り込まれるとどうなるのかが分かる重要な人物です。
序盤から終盤まで登場するメインの扱いと言ってもいい位ですね。

■レオ・グリン
オズワルド州刑務所の所長

ストーリーの初めは弁護士のトバイアス・ビーチャーが入って来て白人至上主義のアーリア人グループのリーダーヴァーン・シリンガーが仲間にしてくれるのかと思いきやペットにされるといういきなりハードな展開からスタートします。

ここでは書けない内容なので気になる方は動画を見てください。

過激なシーンばかりでなくしっかり囚人を更生させたり仲間同士の深い絆のシーンなど感動させてくれるシーンもありますので安心してください(笑)

OZ/オズ~オズワルド刑務所の見所(ネタバレ注意)

弁護士トバイアス・ビーチャー覚醒


入った当初はこんなに真面目そうな弁護士です。

最初はペットにされていたビーチャーですが回が進む事に色々な変化をしていきます。
この変化が半端ないのです。


シリンガーの部屋のガラスを椅子でぶち破り復讐するワイルドビーチャー
真面目な弁護士→ペットになる→ペットから解放→ワイルドになる→色々と目覚める→嫉妬に満ちる→落ち着く→悲劇のヒロイン(動画見ると意味が分かります)→復讐の鬼

キャラがここまで変わっていくと俳優さんも凄いですが見ているこっちは楽しめました(笑)
結構メインキャラが死亡していくOZですが死なずに最初から最後まで居るのでメインキャラですね。

ミュージカル回の俳優陣が凄い


弁護士のトバイアス・ビーチャーとアーリア人グループのリーダーヴァーン・シリンガーのまさかのデュエット(笑)
この二人はずっと因縁の対決をしていく訳ですがミュージカル回でまさかの仲良くデュエットで爆笑でした。

ミュージカルもドラマの内容に関する歌で俳優陣の歌の上手さにはびっくりさせられますね。

OZ/オズ~オズワルド刑務所の動画

OZ/オズ ミュージカルシーンまとめ動画


6:10秒から先程、紹介したトバイアス・ビーチャーとヴァーン・シリンガーのデュエット

OZ/オズ~オズワルド刑務所はどこで見れる?DVDは?

OZ/オズ~オズワルド刑務所2001年12月29日から2005年7月22日にかけてスーパー!ドラマTVで放映されていましたが終わりました。

現在はFOD(フジテレビオンデマンド)月額888円の見放題サービスでOZ/オズ(日本語吹き替え)で見れます。
期間は2020年03月31日まで配信中で、初回は1か月無料です。
サイト飛んで右上の検索窓に【OZ】と打ち込んで検索すると出てきます。

OZ/オズ~オズワルド刑務所のDVDは日本では発売されていません。
海外では発売されてますがリュージョンコードが違うので日本のものでは再生できないので見たい方はFOD(フジテレビオンデマンド)が一番確実に見れます。

動画・漫画大好きな人向け

スポンサーリンク