仕事・バイト

【体験談】介護のバイトでおすすめで楽な所は障害者施設のグールプホーム【評判・口コミ】

介護職と言うのは正社員にせよ、バイトにせよ、キツイと言うイメージが強いですが皆さんがイメージしている介護職は確かにキツイです。

しかし、楽な介護のバイトもある事は意外と知られていません。

介護職員初任者研修の資格を取った時のスクールの講師の方々(ケアマネや介護福祉士)も知らなかったので実際にやった人間にしか分からない事だと思います。

事実、私がバイトをしていた介護の現場は今まで一番楽なバイトと言っても過言ではない位、楽でこんな仕事を続けていてたら普通の介護は出来ない身体になってしまう位楽でした。

この記事では本当に楽な介護のバイト2つの紹介をしたいと思います。

これから介護のバイトや正社員を目指している方は参考にして貰えれば幸いです。

介護のバイトで楽な所はどこなのか?

介護職の人が働く所は介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、サービス付き高齢者住宅、健康型有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅、高齢者向け優良賃貸住宅、シニア向け分譲マンション、軽費老人ホーム、ケアハウスなど様々な場所があります。 

各施設、利用者の要介護度、認知症の有無などによって入れる場所が決まっています。

楽な施設とは利用者が手の掛からない施設なのですが一体どこなのでしょうか?

楽な介護のバイトその1:健康型有料老人ホームの夜勤

この中で楽と言われる介護のバイトは健康型有料老人ホームの夜勤です。

この施設は自立状態の高齢者を対象しており、介護が必要になった場合は退去しなければなりません。

介護が必要ないと言う事は夜に排泄介助もする必要なければ認知症特有の徘徊する人も居ないので普通の介護職が行わなければならない仕事が一切なくて肉体的にかなり楽です。

しかし、問題が一つあり健康型有料老人ホームのバイトを探すのが難しいと言う事です。

求人サイトに『健康型有料老人ホームです』とはあんまり書いていないのでその場所が健康型なのか調べる必要があります。

楽な介護のバイトその2:障害者のグループホーム

介護のバイトと言うと老人を相手にする仕事を想像する方が多いですが障害者の介護をする仕事もあります。

意外と知られていない楽な介護の仕事は障害者のグループホームです。

グループホームとは少人数制の介護施設の事でここで紹介している障害者のグループホームは障害を持った方々が一人で自立して生活出来る様になる為に集団で生活し、それをサポートしていく施設の事です。

障害者のグループホームはマンションの数室を利用しているタイプと一軒家のタイプがあります。

そこで生活している障害者の方々のお世話をする仕事です。

所謂、世話人というやつです。

おすすめの楽な介護の穴場は障害者のグループホーム

二つの楽な介護のバイトを紹介しましたが求人の見つけ易さと仕事内容を比べると障害者のグループホームに軍配が上がります。

障害者のグループホームの仕事内容

基本的にやる事は3つ

・食事の準備、後片付け
・掃除
・洗濯

利用者は6人~10人ぐらいが多いです。
グループホームの経営方針によって多少違いますが基本的にはこの3つです。

■食事の準備、後片付け
最近では食材宅配を使う所が多いです。レシピを見ながら作るだけだったり、冷凍おかずセットの所もあるので基本的に楽です。
もっと楽な所だと日勤の人が夕飯を作りその片付けだけの所もあります。

6人~10人位の洗い物なので少々量はありますが大して時間は掛かりません。

■掃除
掃除は共同スペースの掃除がメインです。利用者の個室にはプライバシーの問題もある為、入りません。食卓の床、トイレ、お風呂、洗面台などをクイックルワイパーや掃除機などで掃除します。
基本的に他の人も毎日やっている為、そんな汚れていないので軽く掃除しつつ、目立つ汚れがあったらしっかり拭き取る感じです。

楽な所だとトイレやお風呂は利用者の人達がやる場合もあります。

■洗濯
洗濯は掃除や料理使ったタオルなどが基本で利用者の方々の衣服はこちらではやりません。
たまに洗濯がちゃんと出来ない利用者の方もいるのでベッドシーツや枕カバーなどの洗濯はこちらでやる場合もあります。

タイムスケジュールと給料

私が実際に働いた障害者施設のグループホームのバイトの仕事内容を書いていきたいと思います。
何か所かやったのですが大体の所はこんな感じで夕方17時~翌朝の9時までの勤務で日給1.6万円です。

やる事が多い障害者施設のグループホームでは夜勤は二人の所がありますが基本的にやる事はないので夜勤は一人の所が多いです。

時間 仕事内容
17:00~18:30 夕食の準備(日勤の人と一緒に準備)
18:30~19:30 夕食の片づけ(一人)
19:30~21:00 洗濯機回しながら休憩
21:00~22:00 トイレ、洗面所、お風呂などの共同スペースの掃除
22:00~22:05 見回り
22:05~5:30 自由時間で寝てもOK
6:00~7:00 起床&朝食の準備
7:00~8:00 朝食の片づけ
8:00~08:30 トイレ、洗面所の掃除
8:50~9:00 日勤の人と交代して退勤

ここの施設は食事の準備をしたら夕飯だけ一緒にご飯を食べる為、夕食代が浮きましたw
夕食は食材宅配を使うので日勤の人と一緒にやる為、そんな時間は掛かりません。
夕食の片づけからは利用者の仕事の関係上、帰宅時間が違う為に休み休み1時間位掛けてやります。

ここから完全に一人になる為マイペースで仕事が出来てかなり楽です。

夕食の片づけが終わったらテレビを見ながら洗濯機を回し休憩しつつ、朝食の味噌汁など作って朝にやる事を減らします。
21時ぐらいになったら利用者の方々が使ったお風呂、トイレ、洗面台を軽く掃除して見回りして終わりです。
掃除も30分位で終わり、22時の見回りは皆寝ているので5分位で終わります。

出勤してから実働3時間位で22時の見回りを終えたら特にやる事もないので朝まで寝ます。

朝起きたら簡単な朝食を作り、配膳して片付け、トイレと洗面台を掃除しつつ、利用者の出勤するのを見送り退勤時間までテレビを見て過ごします。

朝も実働2時間位な気がします。

しっかり睡眠も取れ5時間位マイペースに働き日給1.6万はかなり美味しくて楽なバイトだと思います。

楽な障害者施設のグループホームの選び方

一番重要なのは軽度の障害者の人が多い所です。
軽度から重度にも等級がありますが重度の障害者が多いほど障害者施設のグループホームへの国からの補助金が多いのでその分大変になりますが日給も高くなります。
私が働いていた楽だった障害者施設のグループホームは身体障害者は居なくて軽度精神障害者6人と重度精神障害者2人の所でした。

軽度の精神障害者となると普通の人とほぼ変わらなく会話も出来ますので全く問題なく、重度の精神障害者の人達でも私の言ってる事はほぼ分かっているけど障害者の人達の言ってる事は最初は理解できませんでしたがそのうち何となく分る様になっていきます(笑)

私が調べた所、同じ位の時間帯で女性のみの障害者施設のグループホームが日給2.2万円とかなり高かったです。
これは世話人が女性のみで重度の障害者が入居している為にこれ程高い日給になっていると思われます。
身体が動かせない位の重度になると排泄、食事、お風呂のお世話などかなり大変になるのであんまりおすすめしません。

求人サイトには重度の障害者がいますとは基本的に記載していなく軽度の場合は記載している場合が多いです。
日給だけ見ると大変なバイトになってしまうのでよりより多くのお金が欲しい人以外は避けるのが吉でしょう。

障害者施設のグループホームはこんな人におすすめ

おすすめしない人

・障害者に偏見を持っている人
障害者の方は結構、敏感なので嫌悪感が表情に出る人や高圧的な人は苦手な場合が多いです。
精神障害者の方だとすぐに喋れなかったり、何言ってるか分からなかったり、同じ事を繰り返す人もいます。
そういう人達と接するのが苦じゃないときついかも知れません。

・家事が苦手な人
障害者施設のグループホームのメインの仕事は簡単な朝食、夕食作りがメインの仕事なので家事が苦手だと結構厳しい仕事です。
とは言え、最近は食材宅配をメインにしている所が殆どなので夕食のメニューを自分で決めて作ると言う事はしない為、cookPadみたいなサイトを見て料理出来る人なら問題ないです。

・コミュニケーションしたくない人(グループホームの運営方針による)
これはグループホームの方針によって違うので一概に言えませんが障害者の人達と積極的にコミュニケーションを取る方針だと障害者の人達とコミュニケーションする必要が出てきます。
また、障害者の人達とコミュニケーションを基本的に取らない様な方針の所は『必要最低限以外は喋らないで下さい』と言われます。
これは世話人が障害者と仲良くなり過ぎると変な入れ知恵をされ、障害者がグループホームの運営方針にクレームを入れてくるのを防ぐ為みたいです。

おすすめする人

・人間関係がない所が良い人
二人一組の所は若干、人間関係が必要ですが楽な所は一人なのでかなり気が楽です。マイペースに仕事が出来ます。

・家事が好きな人
人に料理など作ってあげるのが好きな人におすすめです。
障害者の方ってピュアな人が多いので『美味しい美味しい』って毎回言ってくれます(笑)

・楽な介護職がしたい人
この仕事をすると楽過ぎて普通の介護職が出来なくなる可能性がありますがこれ程楽な介護職はないと断言出来ます。

障害者施設のグループホームの正社員やバイトをしたい人

私が働いていた所の社員の人は『普通の介護職にはもう戻れない』と言ってるぐらいなので正社員でもかなり楽です。

入居者が軽度の障害者の人達だけだと昼間は各自仕事に行っているので日勤の人はあんまりやる事がない気がします。

正社員の人も夜勤がメインなのですが普通に寝る事が出来る夜勤なので楽だし寝不足にはなりません。

障害者施設のグループホームの正社員で一番気になる点は給料の昇給がほぼ無いので年収が頭打ちになる事です。

私が働いていた所の正社員の人は月25.6万でボーナス少々貰っていたみたいですがこの先、給料が上がる事は無い感じでした。

しかし、仕事のストレスの無さ、楽さを考えると『これでも良いかな』と言っていました。
普通の介護職だと月30万ぐらいですが身体的、精神的にきついのでどちらを選ぶかは本人次第ですね。

まずはバイトから経験してみて続けていけそうなら正社員になっても良いかと思います。

障害者施設のグループホームで働いて見たい人はカイゴ畑がおすすめです。

介護専門の求人サイトで無資格、未経験から始められる求人が多いし、介護資格も0円で取れる制度もあります。

しかも、専任のコーディネーターいるので自分に合った介護職を見つけて貰えます。

私も介護職員初任者研修を0円で取りました!

【体験談】介護職員初任者研修を働きながら1ヶ月半と言う短期で取れました。今回の記事は介護職員初任者研修の資格を取ろうか悩んでいる人向けの記事です。 介護職員初任者研修とは昔はヘルパー2級と呼ばれていて介...

スポンサーリンク